さく旅

あちこち行きたいわりに、文句が多い。けど、賛辞も多い。

カメラを新調した話

ことあるごとに写真を撮ってしまう。旅行も例外ではなく。

そんなわけでちょっと出かけるときにはカメラを持ち歩いてるのですが、これが毎回荷物としてバカにならない。

 

2年ちょっと使ってたミラーレス一眼の「OLYMPUS PEN Lite E-PL6」。

www.olympus-imaging.jp

見かけによらず結構重い。今回の韓国旅行、傘をさし、バッグをかけ、カメラを首から下げていたのですが、もう常に首と肩が痛い痛い。日ごろのデスクワークと負の相乗効果をなしてぐっと疲れてしまった。

カメラに関しても、絞りが…とかシャッタースピードが…とか知識として知ってる程度で、実際出かけると細かく設定してる暇もなく、9割オートフォーカス頼み。

 

 

そんなわけで機能もサイズも私にはちょっと手持無沙汰だったので、代わりにデジタルカメラの「SONY CyberShot DSC-RX100」を入手。

www.sony.jp

知らないなりに調べたところ、写真をぼかすなど奥行きのある表現にはセンサーサイズが重要で、DSC-RX100にはコンデジでは異例の1型センサーが搭載されているとのこと。ちょっと前のモデルにもかかわらず、後継機をしのいでかなり褒められてたのでこれにしました。

複数人でセルフィーを撮ることも多いので、画面が180度回転するチルト液晶のモデルともかなり迷ったのですが、アクションカムを持っていることとコスパを勘案した結果、こちらの購入に至った次第。

とりあえず先代のごついストラップをそのままつけてますがとてもコンパクトで軽い。これなら首への負担は少なそう。そして立ち上がりも早い。

まだ持ち歩いていないけど、店頭で試し撮りしたときはかんたんに鮮明できれいな写真が撮れました。次の旅行で使うのが楽しみです。

 

www.amazon.co.jp

ちなみにアクションカムはDBPOWERのこれを使ってます。暗所に弱いしセルフィーは勘で撮るしかないけど、かなり広角の写真が撮れて重宝してる。旅行の記事にも書いたとおりカウンターから落下させて分解しましたが、その場で組み立てなおして生きてますwちょいちょい値段が変動するのが困りどころだけれど、これもコスパ良しです。