読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さく旅

あちこち行きたいわりに、文句が多い。けど、賛辞も多い。

韓国旅行記9 ロッテマートで爆買い~どたばたの帰路(終)

深夜のソルロンタンを愉しんだ後、眠い体を叩き起こしながらパッキング。どうしても危ないタスクを残したまま眠れない心配性の私。友人はその間に目を覚まし、明日の朝早く起きられるようにアラームをセット。この辺の違いが旅行の醍醐味でもある。

翌朝だらりと起き上がり、ベッドでうだうだテレビを見ながら友人の作業を見守った後、自分も少しずつ支度。

大して居もしなかったくせに、後ろ髪引かれつつホテルを後に。いつも通り地下へもぐって、初日とは逆のルートでソウル駅へ。

 

帰りの飛行機は15:00。ソウル駅での事前チェックイン期限は12:00。てな理由で開店と同時にロッテマートに。キャリーをでっかいカートに持ち替えていざ参らん。

f:id:sa00ku:20170429001509j:image

広いし、色々と網羅されてるので見てるだけで楽しい。ツウな人からしたら割高なものも多いのかも。旅行に行くと絶対スーパーは外せない。何ならこれが一番楽しみと言っても過言ではない。

f:id:sa00ku:20170429001556j:image

物珍しさと値段に惹かれ、いろんなものをたんまりと購入。でっかいカートも2人の荷物でパンパン。パスポートを提示するとその場で免税してキャッシュバックしてくれるのもありがたい。

 

そうこうしているうちに時間は過ぎる。悠長に買い物しすぎた上にレジが長蛇の列だったのが誤算…急いで荷物を詰め込み、はみ出た分は手で持って、一気に重くなった体を引きずりながらチェックインカウンターへひた走る。

地下深くのカウンター。噂通りがら空き。条件さえ合えば先に手続きした方が吉。

慌てて荷物を預けると、やっぱり。1㎏オーバー…電車まで時間がなく、「もうお金払うんでこれで!」と言ったら「500gまでならオッケーだから!」と流ちょうな日本語で詰め直しのご提案。この辺はLCCの性質というか、よっぽどじゃないとオーバーさせられないらしい。たしかにもったいないしな…と思ったものの、電車のチケットを見るとまさかの発車2分前。どうにか頑張ろうとしたけど「いやー無理ですよ!次のに変えてもらってください!!」そりゃそうですよね…てなわけで、友人に走ってもらい変更手続き、その間私はパッキングし直して何とか一本遅れの電車に乗車成功。(ちなみに友人は重量オーバーがどうにもならなかったので追加お支払)あぁひやひやした…

 

本来ならば駅で出国手続きまでできるのだけど、すっかりそんなこと忘れて電車に飛び乗ったので普通に仁川で並ぶ羽目に(帰国後気づいた)

空港でもタックスリファンドしたり、キンパ買ったり、免税店寄ったりしてたらあっという間に時間が無くなった。チェジュ航空は一番遠いゲートからの搭乗なので、カート押しながらここ数年発揮したことのない全速力で爆走(マネしないでください)…の、努力むなしくしれっと飛行機は遅延。拍子抜け。当然写真など撮る余裕はなく、仁川の思い出は全て頭の中です。あ、息切れしつつもキンパは食べたよ。

 

最後の最後に死ぬほど焦ってアメリカンカートゥーン感あふれるドッタバタの珍道中でしたが、彼女とだから笑い話になったと思います。

f:id:sa00ku:20170429002211j:image

石橋を叩きすぎてぶっ壊すくらい小心者の私はおかげさまで寿命が縮みました。次は絶対こんな恐ろしい展開にならないように全力で阻止しないと…にしても3日間ものすごい密度で楽しかった!友人の体力、なんでも面白がってくれるノリの良さにはつくづく頭が下がる。徹夜明けなのに全力で遊んでくれてありがとう!

f:id:sa00ku:20170429001914j:image

てなわけで旅行記、長々とかかりましたがこれにてお開きです。後程少しずつ、買ったものをメモがてら記していきます。