読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さく旅

あちこち行きたいわりに、文句が多い。けど、賛辞も多い。

長野旅行3 チェックアウト~真田丸の聖地へ

2日目の朝。

山々から差す陽の光でさわやかに起床。

 

心地よい眠気を感じつつ、同じ階の露天風呂へ… 

ってうおおおお!何というナイスビュ――!!!!!

(は、さすがに撮れませんでしたのでこちらをどうぞ)

 

あまりのすがすがしさに長湯&湯船の周りを無駄にうろうろ(変態)してしまい、バタバタと支度を終えていざ朝食

f:id:sa00ku:20160809142545j:image

前日と同じく落ち着いた個室で。

 

f:id:sa00ku:20160809142617j:image

(和風シルバニアのごとき引き出しからおかず登場)

f:id:sa00ku:20160809142640j:image

(鮭…切り干し大根…おしんこ…)

これに湯豆腐や茶わん蒸しなども。

夕食同様おいしくておいしくて、朝からごはんおかわりしてしまいました。

朝を朝らしく過ごせることが旅行の神髄なんじゃないかと最近思い始めています。

あゝなんていい時間…

 

至れり尽くせりに感謝しつつ荷物をまとめ、ことぶきさんで飼っている柴犬ちゃんをもしゃもしゃしながらチェックアウト。後ろ髪をひかれつつ…車に乗り込んでいざ出発

 

走ること30分余り、向かったのはこちら。

f:id:sa00ku:20160809142827j:image

上田城

いやあ...混んでる!!!!同じ長野なのかと疑うくらいの賑わい。

が伝わってこない写真である

敷地内の駐車場は満車でしたが、周囲にたくさんあり、値段も観光地にしては良心的(1日500円が相場のよう)なので困ることなく到着。

 

f:id:sa00ku:20160809143150j:image

確実に真田丸特需ですね。

 

f:id:sa00ku:20160809143201j:image

プランターにも六文銭

 

 入って早速スタッフのおじちゃんに話しかけられ、カメラを手渡すと同時に

f:id:sa00ku:20160809143527j:image

手厚いフォトセッション(同アングルで3枚w)

 

天守閣がないので「お城ですドーーン!」ではないですが、城好き的には防御に強いハイスペックな作りだそう。数的劣勢でも2度も徳川を撃墜したのは、他ならぬ草刈正雄真田昌幸の策略の賜物。

 

f:id:sa00ku:20160809143654j:image

まずは歴代藩主の眠る真田神社でお参り。

 

f:id:sa00ku:20160809143652j:image

おみくじも引いて(何が出たか忘れてしまった…)、

 

f:id:sa00ku:20160809203214j:image

御朱印もいただいた(このタイミングで細々15年以上集めてた御朱印帳の1冊目が終了!わーい!なのに帳面を家に忘れて後貼りパターン)。

 

そして今度は入場料300円を支払って、特別開放中の櫓に上る。

f:id:sa00ku:20160809143613j:image

甲冑が飾ってあったり、真田の戦法を解説する映像も流れてました。

 

f:id:sa00ku:20160809143644j:image

窓から城下を見る。

 

次も上田城続きます~