さく旅

あちこち行きたくてチョロい私の旅行記

香港ディズニー旅行記 準備編 予約・持って行ってよかったもの

f:id:sa00ku:20171109114254j:plain

香港旅行に先駆け、行った準備を記します。

前述のとおり今回はディズニーランドが主な目的地。「アベンジャーズ」でおなじみのマーベル・シネマティック・ユニバースのファンなので、アイアンマンのアトラクションをどうしても体験したくて夏前に計画を立てはじめました。MARVELキャラが大集合していたヒーローサマーの時期にかぶせなかったことを少々後悔していますが、夏の香港がいかに厳しいかもわかっているので、11月は適切だったと思います。

事前に予約したもの

・航空券

今回は香港航空を利用。DeNAトラベルからの予約で往復29810円。3連休なので格安でもこんなところかと。一応フルサービスキャリアだし、評判も上々ですが、ちょっと前にJALの陰に隠れてトラブルがあって気になっていました。が、我々の問題(後述)にもしっかり対処してくれたり、ご飯も美味しかったりで結果的には良かったです。

・ホテル

前回は九龍島の宿泊だったので、今回は香港島を、ということで灣仔にあるJJHotelを予約。ディズニーからは離れますが、中環のエリアに惹かれたためこの選択。2泊で1人12000円程度。

・ディズニーランドのチケット、エアポートエクスプレスのチケット、オクトパスカード

全てKKdayという台湾の旅行会社を介して購入。

バウチャーを印刷するなりスマホに落とすなりして、指定の窓口に提示するシステム。定価よりも20~30%程度安く、手続きもかんたん。前もここで買えばよかった…オクトパスカード(香港版Suica)は前回返却してしまったので再度入手。

・ポケットWi-Fi

韓国・グアムと利用した、グローバルWi-FiJCB優待にて。バッテリーや補償などは省いたので2000円弱で済みました。

準備した持ち物

香港ディズニーランドのアプリ

アトラクションの待ち時間、グリーティング・ショーの時間、さらにはトイレの位置まで網羅されているのでかなり便利。エリアの位置関係も把握できていなかったのですごく助かりました。日本のAppStoreからダウンロードできます。

公式モバイルアプリ | 香港ディズニーランド

・大きいリュック・サブバッグ

f:id:sa00ku:20171110134652j:image

かさばる買い物をするつもりだったので、今回はリュックも大きめサイズに。普段通勤に使ってる無印のものです。無駄なスペースがない上に、背面ポケットがついているのが貴重品用にありがたい。サブバッグは、先日の記事にも書いたminiの付録を持参。 トランクに差し込めて便利でした。

mini(ミニ) 2017年 11 月号

mini(ミニ) 2017年 11 月号

 

ジップロックのコンテナ(タッパー)

エッグタルトを買うから一応wとふざけた感じで持参しましたが、結果的に大正解。高さも大きさも3つ4つ入れるのにちょうどよく、ほかの荷物と一緒にしてもつぶれずに済みました。

出したエッグタルトはこの通りきれい。お店でもしっかりめの箱には入れてくれますが、長時間持ち歩くと油分と水分でしなびてくるので、たくさん買うつもりならあったほうが無難だと思います。

・コンセント変換プラグ

香港の形状はBFですので要注意。

・USBの差込口つきのタップ

そういえば韓国に行く前に買ったのですが、かなり便利。電源の確保も、プラグをたくさん持って行くのも大変なので1個あるとひとまず安心。USBも直挿しできるので、荷物がガチャガチャせずにすみます。日常生活を考えればそりゃそうだ…ですが、旅行支度というと忘れがちなので今一度おすすめ。

・上着類

旅行中の香港の気温は25℃/10℃程度。やはり11月でも室内の冷房はエグかったし、夜はぐっと気温が下がったので、軽く羽織れるものは必要かと。日中はTシャツ1枚で十分な暖かさでした。日本との気温差も激しいので、脱ぎ着できる格好で行くことをおすすめします。

おおかた通常通りの準備で問題ないと思いますが、とりあえず上着は忘れずに!次回より本編開始いたします。

 <前回の持ち物>

sakutabi.hatenablog.com

 

★香港ディズニー旅行記の目次はこちら

sakutabi.hatenablog.com