さく旅

あちこち行きたくてチョロい私の旅行記

タイ旅行記7 スタバ&アジアティークでニューハーフショー(終)

※このエントリは別ブログより移動した2014年末のタイ旅行記です(グレー部分は加筆)

午後はサイアムへショッピングに。

タイ料理に飽きてラーメン食べた記憶。おいしくて安心した

このエリア、0が1つ多いんじゃない?と思うくらい物価が高くてびっくり。しかもショップがどれもこれも奇抜でまたびっくり。タイ人は派手好みなのか...と思っていたら、駅の階段にきゃりーぱみゅぱみゅの公演ポスターが。妙に納得。そんなわけでここでは全然買い物しないで終わっちゃった。

f:id:sa00ku:20170802144300j:plain

f:id:sa00ku:20170802144219j:plain

スタバへ立ち寄る。日本未発売だと教えてもらったミントモカフラペチーノを。濃厚なのにさわやかですごくおいしかった。タイの気候によく合う…んだけど、店内が極寒。(まじでアジアの空調問題どうにかしてほしい
にしても美味しかったから、日本でもレギュラーメニュー化希望。

 

f:id:sa00ku:20170802144759j:plain

サイアムを離れた後、またもシャトルボートに乗ってアジアティークというショッピングスクエアに来た。クルーズで対岸に見えてたところ。倉庫街の中に店舗がひしめいていて、雑貨から定番のお土産まで色々とあった。

f:id:sa00ku:20170802145429j:plain

水辺で雰囲気抜群。まさにデートスポット。さっき買ったワンピースを早速着てきた。

f:id:sa00ku:20170802145521j:plain

驚くほど高速回転してた観覧車。

f:id:sa00ku:20170802145637j:plain

めちゃくちゃ暑くて忘れてたけど今は11月。早めのクリスマスツリーが。毎年暑いクリスマスなんて想像つかない。

f:id:sa00ku:20170802145815j:plain

日もいい感じに暮れてきたところで、何と先ほどご一緒だったお姉さま方がこちらに向かっていることが判明。ツアーの人と仲良くなって、連絡取り合って食事するのは初めて。社交的な友人に感謝しなければ。

早速合流し、思いっきりジャパニーズな居酒屋にてチャンビールで乾杯。バリのビンタンもだけど、暑い国のビールはサラっとしてる気がする。あまり飲める方ではないので、これくらいあっさりしてる方が好き。

f:id:sa00ku:20170802150646j:plain

宴もたけなわなところで陽は落ちきり、いよいよこの旅ラストイベント。

ニューハーフショーカリプソバンコク!アジアティークの敷地内にある老舗。思ったよりぎりぎりになってしまい、居酒屋からダッシュしていきぎれしたまま着席。

f:id:sa00ku:20170802150827j:plain

見てのとおり満員御礼。

f:id:sa00ku:20170802150924j:plain

満を持してスタート。まずは大人数の豪勢なレビューから。

f:id:sa00ku:20170802151023j:plain

f:id:sa00ku:20170802151037j:plain

そのあとは少人数でのステージ。日本・中国・韓国あたりからが多いらしく、色んな言葉の歌が続く。このひょうきんな太夫風のオネエおもしろかった。

f:id:sa00ku:20170802151302j:plain

そしてオールキャストのカーテンコール。目まぐるしく派手なショーは1時間程度で終了。

f:id:sa00ku:20170802151717j:plain

最後は廊下でずらりとオネエ様方がお見送り。チップを渡すと写真を撮ってもらえる。

実はショーの最中からこの左の子がかわいくて気になってて。偶然にも友人も同じ子を気に入っていたので、2人で必死に探して一目散に駆け寄り写真撮ってもらったw

近寄ったら想像以上に長身でうぉwwってなったけど、スタイルいいしやはりかわいかった。メイクの感じからギャル曽根と命名。ちなみに右の方もお肌ツルツルで素敵。

一方、化粧どろっどろでほぼすっぴんだった私。数日後に写真見て絶望した。

f:id:sa00ku:20170802152614j:plain

こうしておもしろい旅の思い出をたくさん携え、翌朝、無事帰路に。

空港でゾウとバーチャルで戯れてから搭乗。帰りの機内で中国キッズがリバって青ざめたのも今となってはいい思い出…かなw

 

同じアジア圏でもそれぞれ文化があってカラーがあって。似て非なる雰囲気を感じつつも、どこか懐かしさを覚えたり。近さを感じつつ、歴史はくっついたり離れたりしてるんだろうなということを、なんとなく肌で感じた。

昨年はアジアにばかり旅したので、余計にそう思う。

やっぱりいろんなところに行くの好き。目で見て触れたものが私にとっては重要だな。

 

3年後の雑感:とにかく暑かったことを真っ先に思い出すけれど、こうやって振り返るとすごく正しく1回目の観光旅行だった。楽しかったな。今や友人は結婚して1児の母だし、私も人生迷ってるしで、この歳の3年は大きいなと実感。いつ行けなくなるかわからないし、ライフステージも変わるし、こういう思い出は大切にして死ぬまで持っていたいと思う。