読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さく旅

あちこち行きたいわりに、文句が多い。けど、賛辞も多い。

香港旅行記8 けむるビクトリアピーク~締めのえびちゃんごっこ

香港旅行(2016)

女人街を出て、一路地下鉄で中環(セントラル)へ。

f:id:sa00ku:20161210012811j:image

2階建ての路面電車も走ってる(というか奥のジャクソンロードでがっせ思い出しちゃって撮った。Kぽ好きな人以外は意味不明でどうでもいい話題。)

 

駅から坂道をひーひー登ったところに山頂までのトラム乗り場があります。

が、またも我々失態。

ここを「トラム乗り場」ではなく「乗り場まで行くバス」の停留所だと勘違いし、中環の駅まで逆戻りするバスに乗り込んでしまいました。おかげで坂道を登りなおすハメに…なりかけましたがお得意のタクシーで肉体労働回避w

運転手さんがコワモテでこのままどこかに売られるんじゃ…とかよぎった(失礼)のですが、知ってる日本語総動員でずっと話しかけてくれるめちゃめちゃ気さくなおっちゃんでしたw

 

そうこうしてなんとか乗り場に再び参上。

f:id:sa00ku:20161210012848j:image

チケットも改札付近も長蛇の列!なのですが、オクトパスを持っているのでスルッと中へ入れました。紙チケットに並んでる人たちは、山頂施設の入場券とのセット目当てみたいです。

f:id:sa00ku:20161210012919j:image

f:id:sa00ku:20161210012943j:image

このピークトラムは香港で一番古い交通手段らしい。ものすごい斜面を、ものすごい角度のまま、ガタゴトと登っていきます。途中えげつない角度の駅がありましたが誰が使うんだろうかw

 

10分ほどで山頂に到着!

f:id:sa00ku:20161210013019j:image

この絶景!!!と言いたいのですが、空気が悪いのかちょっとけむい。

f:id:sa00ku:20161210013052j:image

それでも見下ろすビル群は壮観でした。有料の展望スペースもありますが、正直ショッピングモールの上階からでも十分な眺め。

 

ひとしきり景色を堪能し、ピークタワー内のお土産屋さんへ。

ここでお目当ての花文字を書いてもらうことに。

f:id:sa00ku:20161210013728j:image

お店のおばちゃまは日本語堪能。希望もスムーズに伝わり、作成担当のお姉さまが慣れた手つきでするすると筆を走らせる。キャリアを感じます。あ、ちなみに動画はNGでしたが写真はOK、むしろばんばん撮って!とのことw

終わるとお手製の速乾装置(壁にヘアドライアーが固定されているだけ)でゴウゴウ乾かします。

 f:id:sa00ku:20161210013751j:image

こうして全員分完成!文字の中にハートや鳥など縁起物のモチーフがちらちら。裏面に書かれたモチーフと意味のリストが挟まれてます。

 

それぞれの写真を撮り終えてお店を出ようとすると、「一緒に撮ってあげる!」とのことで3ショットも。

f:id:sa00ku:20161210013813j:image

おばちゃんのおかげでいい思い出が出来ました。

 

そのあとはちょこちょこと買い物をし、早めのご飯でピークタワー内のWildfireへ。

f:id:sa00ku:20161210014126j:image

ピザメインのアメリカンダイナーですが景色も良くておいしかった!

f:id:sa00ku:20161210013922j:image

ドリンクも大きいし、コロナぶっささってるし、名前のとおりワイルドw

私はチリの入ったブラッディメアリーを。

f:id:sa00ku:20161210013957j:image

トマトジュースと濃い味こよなく愛する族にはたまらなかった、けどめっちゃ喉乾いて氷まで完飲。

お値段もまあ、日本で同じものを同じ場所で食べたらもっとかかりそうだなというところ。

 

帰路につくころにはすっかり日没。

f:id:sa00ku:20161210014214j:image

またもトラムに乗り込み、今度は急斜面を降下。もちろん方向転換しないので後ろ向きで進みます。ホーンテッドマンションのお墓の直前の坂みたいな気分。

最初に間違えたバスに今度こそちゃんと乗って、中環におかえりなさい。

地下鉄に乗って食器屋さんやスーパーにより道し、一日フルで遊んだ重い足を引きずりながらホテルへ帰着しました。

 

ここで恒例の

f:id:sa00ku:20161210014312j:image

えびちゃんごっこ(Camcan時代、海外レポの誌面でお土産をベッドに広げた写真があったことから命名。つまりはお土産全並べ会ってことですw)

いつも通りスーパーで大量買いしてそこそこの量、ですが他の国に比べると少な目。このへんはお土産編で記録します。

 

少ないとはいえ友人のこれと比べると

f:id:sa00ku:20161210014527j:image

結構な量だねw

 

てなわけでいよいよ残すところあと1日です…!